オメガのサイト

オメガのサイト

冷え性と栄養補助食品にかけて。

はじめに、冷え性とはどんなものなんでしょう。

冷え性の理由は、毛細血管への血行の思わしくないことです。

指さきまで万遍無く血液が循環しないことで両手両足の指さきが冷たくなり、冷たく知る体質が冷え性体質です。

はじっこまでとどかない血液のながれを良くする栄養補助食品を使えれば、冷え性に効用があるのです。

両手両足が冷たくなって寝付けない、冷房装置で夏場でも足部がひえる等雌に多いトラブルです。

病状が重いと頭痛や嘔吐感、関節痛にまでなる人もおるのです。

単なる冷えに限定されない、健康にデメリットが現れでるのです。


泰西医療には、冷え性という見解は在りません。

冷え性という単語はオリエント医療で誕生したものなので、病状の判断は漢方医学医に求めるのも1つのテクニックです。

自律神経の衡平が狂ったことなどが理由で、指さきの微細な血管まで血液が循環しなくなることで冷え性になると予測することができておるのです。

そして、冷え性の理由として甲状腺にトラブルがあるケースもあるらしいです。

空腹感がなかったり、脱力感やスキン荒れなどがあるケースは、専門のお医者さんの問診を受けてみて下さい。


重圧や内分泌みだれ、脱力感等も関係し、更年期障害の病状の1つでもあるらしいです。

冷え性は如何したら回復出来ると考えられますか。

冷え性には冷えの理由である血行不調を改善する栄養補助食品があるのです。

栄養補助食品を使って冷え性を改善するには、ヴィタミンEやC、膠原繊維、薬用人参の栄養補助食品が推奨です。

軒並み血行促進効用があります。

栄養補助食品だけで冷え性回復を志向するのではなく、日頃から血行を増幅するという番紅花、ニッキ、ショウガ、黒こしょうといった食料品を摂って相乗効用を志向するといいかもしれません。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/951

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)