デジタルの話

デジタルの話

イマドキなんかは、声優になるために
専修ガッコウや養成施設にはいる事が一般的ですよ。

専修ガッコウであるならはじめから知る事が出来ることが出来るんですよー。
専修ガッコウなんかは、尚美ミュージックカレッジ専門学校等、そうとうございますけど、
授業料なんかは100マン前後といった凄く上ため、セミナー選びにしくじるしないために、
しっかりと見学に行ってね。

説明会といった発表会をやくだてて見学するのが良い事と思えちゃいます。


ただ今声優をゆめにしているひとたちがおっしゃるには、
専修ガッコウなんかは基礎知識を知る事が出来る箇所であり、そのままデビューにはナカナカ選ばれないらしいです。
なれたとしても一年の間に数名いるかいないかとかですよ。

専修ガッコウにいって養成施設に成長することが一般的みたいですよ。
養成施設に日参するのだって与件や採用選考が有ったりするため、ハードルなんかはより上がっちゃうの。

なので、専修ガッコウなんかは基礎知識を勉強する箇所であり、
卒業したら即日にデビュー出来るわけではないため、
声優になりたいなら長期的な観点でハンダンしましょう。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/860

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)