ブーティを待ちながら

ブーティを待ちながら

千葉繁さんは「ゲゲゲの鬼太郎」のねずみ男役みたいな
変わった様な存在感の在ったりする登場人物をえんぎしていることとかたくさんであるのです。
こういった変わった様な登場人物が感じに残るためか、
メインキャラクターをえんぎしていなくても千葉繁さんは今流行であるのです。

千葉繁さんの明朗なパフォーマンスは、こういった上voiceとこえで今までマイクを5本使えなくしたのらしい…
そして即席の演技を入れることであっても愚直さを燃やしており
稀に限度を超えた即席の演技にカントクから注意を受ける事もあるそうです。
しかしそれがが好きな人ににんんきでいるばめんであってもあるんだよ。
稀に即席の演技で依頼される作品も在ったりするようで、千葉繁さんの技術は測りしれませんよねぇ~。

最近とはアテ師のお仕事イガイであっても音響制作や養成所に汗を流しながら若手の教育であっても力を入れているようです。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/760

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)