ウィッグを重ねて

ウィッグを重ねて

塩沢兼人さんは我が家の階段で転げ落ちて、
脳挫傷で46歳という若い年齢で惜しい事ですが亡くなられました。

逝かれる前はテレビ漫画やテレビゲームにそれなりにしゅつえんしてたのです。
「アンジェリーク」シリーズのクラヴィス役とかの登場人物とかの、
他に類をみない様なボイスでそれなりにの登場人物を演技してたのです。
それこそ色男から悪党、オカマ登場人物まで。

惜しい事ですが急に亡くなられたんで、アフレコ取り組んでいるの作品や続編物の作品もおおくあるんだよ。
逝かれる前の塩沢兼人さんのボイスの音源を使っておる作品もございますけど
のちにホカのVCに引き継がれたものも在ったりするみたいです。
経験豊かなの踏襲されだなんて重圧だそうよぉー。


VCブームで歌うこともあったみたいですが己は歌に自信が全然無いみたいです。
今やその歌も数少ない作品だそうよぉー。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/629

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)