アロマディフューザーを見ると

アロマディフューザーを見ると

平野綾さんはいちばんは役者としてしゅつえんされていたらしいです。
けど、「おとぎストーリー 天使のしっぽ」でアテ師デビューををやったらしいです。

としはもいかない子供から大人の女まで、様々な登場人物を演技いて、としはもいかない子供ながらも大人びた登場人物もやってのけました。

平野綾さんの話題の足掛かりになったのは、TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」のちゅうしん人物を演じていた事だそう。
平野綾さん自分自身が歌った「ハレ晴レユカイ」はオリコンでたまらん5位にランクインし、
TVアニメのみじゃなくても唄も話題になったのですよ。

他にも話題TVアニメ「らき☆すた」でもちゅうしん人物を演じていて、こちらも平野綾さん自分自身が歌いキャラソンも話題になったのですよ。

どれも唄も、TVアニメそのものは寡聞なけど唄はご存じのとかのかたも結構いるほどだそう。

これからも平野綾さんのしゅつえんぶりに期待だそうよねぇ!

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/585

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)