時計の感情

時計の感情

わらしは17才。

あさってほど付き合ったdaに12月、Telで別れを付き付けらました。
冬はdaの車でデニーズに行き、いえまで送ってもらいました。
その後、daから『話したい事がある。電話していい?』とeメール がきた後に、Telがかかってきました。

内容は、
『このまま一緒に居ていいのか解らなくなって別れたい』

私が『決めているんでしょう?』と聞くと、『ごめん』と。

あまりにもいきなり過ぎて茫然、でも、daの胸裏はもうわらしから離れてしまっている、と思って、
『仕事がんばってね。バイバイ』と電話を切りました。

その後、ゆらめいたわらしはdaのメールアドレス、電話番号、やり取りしたeメール を全て消去ました。

あさってが経ち、今、やっぱりダイレクトに面と向かって話がしたい。と思ってしまい、
ゆい一消去そびれたeメール の送信履歴から、『会いたいから会える?』とeメール を送りました。が、へんじがありません。

daはもう会いたくないかもしれません。

daは切換が早いので、復縁は期待していません。でも、彼の口から直接聞きたいこともあるし、daの顔をみてわらしの気持ちを全て伝えたい。

会いたい旨を、再度伝えるべきか?もうやめるべきか?

今は、何をしてても泣けてきてきて、辛くて、辛くて、辛くて。


トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://sonnnakai.info/mt/mt-tb.cgi/502

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)